NPOそらのいろ

子供の成長は何よりもうれしいものです。
子供たちの真剣な表情や無邪気な姿を見ているだけで、幸せな気持ちにさせてくれます。

たまたま障がいがある状態で生まれてくること。出生後に何らかの原因で障がいができてしまうことがあります。
障がいがあってもなくても、子供はかわいく愛らしいものです。

私のこどもに知的障害が判明してから、保育園、就学、18歳以後の生活環境などについて状況を調べると、選択枠が非常に狭く、その中で出来ることを探すことは非常に困難でした。

また、市役所への相談、相談員さんへの問い合わせなどわからないことだらけで何から手を付けて良いのかもわからない状態でした。

そこで、こんな社会で、将来どのように育てていけばいいのだろう?
私が生きている間にできることはなんだろう?
と考えました。

そして「こどもの希望ある未来のレールを作っていこう!」という思いから、みなさまの力を借りて2021年1月に「NPOそらのいろ」を設立し、お父さん、お母さんに今後安心して相談出来る環境やこども達の安心できる生活、希望ある未来を迎えられる生活を目指していきます。

「NPOそらのいろ」はこどもたちと保護者の夢を実現するスタートラインです。 今後こどもの成長に合わせて様々な情報や取り組みを進めていく考えです。 ここから皆さんと一緒に歩みたいと思っています。

こどもたちの未来ために。お父さんお母さんのために。みんなのために。

皆様のお力をお借りできればと考えています。